« La'cryma Christi Tour「未来航路」@東京国際フォーラム | トップページ | PIERROT Tour「THE BASE OF "MAD SKY"」@横浜(外組) »

1998年9月 5日 (土)

SWEET TRANCE '98 -ENDLESS SUMMER-@日武

初・生タマネギ。
リハが聞こえすぎてドキドキでした。
広い会場で自分の席を見つけて座り
しばらく待ったのち,ついに開演。

トップ・・・ビジョンに映し出される文字「Plastic Tree」!
しばらくそのビジョンの文字がBGMに合わせて踊ってて。・・・長い(苦)
さんざんじらされて、ようやくメンバーが登場。
・・・ヴォーカルの竜太朗くんのMCが可愛すぎて、ソレしか覚えてない(爆)
演奏後には、全バンドに共通してたんですが、
そのバンドのPVがビジョンに流れて
そのあとに司会の2人が現れて
再びメンバーがステージ上に呼び戻され、トーク。
関西圏の方&ネッターにはお馴染み、司会にはFM802の浅井さんが!

そして2番手。ビジョンに映し出されたのは・・・「Pierrot」の文字!
イキナリでまだ心の準備が出来てないながらも嬌声を発しましたー(笑)
序章は「脳内モルヒネ」のイントロ!
あの妖しげなギターフレーズが響きわたって。
その刹那、武道館がピエロの世界に染め上げられた。ほんとにそんな感じ。
そしてキリト氏の印象的なヴォーカルが耳に飛び込んできました。
インディーズラストライヴを控えて、かなりいいコンディションだったみたいで。
すごい、伸び伸びとした声に感激。
2曲目は・・・「Adolf」!
この曲を聴きたかった!フリやる気満々。
ここでのあまりの熱気に改めて思った。
複数バンド出演、しかもこの広い武道館で、
ワンマンライヴに近いほどにみんながフリやってて。
ピエロのLIVEでも定番なこの2曲で、
もう武道館は完全にピエロのものになってました。
潤さんのシンセギターも絶好調♪
MCでは期待を裏切らないキリトワールド(笑)が炸裂!
キリト「神聖な武道館で過激なことは言うなってクギを刺されたので、いい子ちゃんでいます」
観客『えぇ~っっ!?』
・・・との前置きがあったのにも関わらず、出てきた言葉は
キリト「武道館にテポ●ンが落ちてくるんじゃないかと夜も眠れませんでした」
会場内、爆笑。
いわゆる時事ネタってやつですな
途中何度も、
キリト「もっと××××になろうぜ!! もっと! もっとー!!」
・・・を連発!
だいじょうぶ、まだメジャーデビュー前だから許されるはず(爆)
次に繰り広げられた曲は「満月に照らされた最後の言葉」。
このイベントが始まってから、常に盛り上がりは上昇を止めない。
次の曲は「蜘蛛の意図」!
アイジさんのギターがむっちゃカッコいい!
この頃になると、ほんと、ワンマンじゃないかと錯覚するまでの会場の一体感。
そしてメジャーデビュー曲となる「クリア・スカイ」の演奏。
あと、曲順は定かじゃないけど「ドラキュラ」もやってくれました♪
この曲でのフリも、みんながやってた気が。
「HUMAN GATE」ではピエラーさん大暴れ。客席ではヘドバン続出。
メンバーが裏に引っ込んだあと、クリア・スカイのPVが3面ヴィジョンでっ。
メンバーのドアップなどなどが映るたびに、もの凄い嬌声があがってました(笑)
何事かと思ったもん、最初・・・
KOHTAがリンゴかじるところとか(笑)
そしてトークでは、ラストインディーズライヴのことなどなどを話してました。
けっこう行けるヒトいたみたいで・・・うらやましかったです。
ひそかに期待してたキリト&潤の漫才が見られず残念(笑)

3番手で出てきたのは、「SHAZNA」の文字。
きゃーっ、初生IZAM~!と訳の分からんかんじで喜んでたり(爆)
あたしは熱烈ファンじゃないけど、
ピエロでのテンションを保つためにはちょうどよかったかんじかな
ファンの皆様申し訳ないです。

そして、ついに登場、La'cryma Christi!
3面ヴィジョンで踊る「La'cryma†Christi」の文字・・・
このときの待ち時間がいちばん長く感じました。
突然鳴り響いたKOJIくんのギターは・・・
一週間前の国際フォーラムと同じオープニング、「南国」。
一曲目から、会場中ものすごい盛り上がり!
イントロのドラムが入ったそのときから客席皆が飛び跳ねてました。
KOJI&HIROの2本のギターの音色の絡み合いはいつ聴いても大迫力。
絡み合い、といえば(笑)、未来航路でTAKAさんの耳にかじりつくがごときの体勢を見せたHIROさん、ラストのTHE SCENTではSHUちゃんに襲われてたり。
後者のほうは、その時点では知らなかったけど、WOWOWを見て納得。
妙な歓声が沸き起こったのはそのせいだったのかと(笑)
そのあと地べたに寝ころんだままベース弾いてた
SHUちゃんへの歓声だと思ってました(笑)
曲順は定かではないですが
「南国」「Siam's Eye」「Forest」「未来航路」「Lhasa」「With-you」「THE SCENT」を演奏してくれましたー。
「Siam's Eye」では、ホントにみんながネコの目を揺らし。
1万人近くいたのかな? その半数以上のひとたちで振ったネコの目は壮観。
で、「未来航路」の前にだったか。
TAKA「オリコンランキングの結果を聞かされました」
    「何位だったと思う??」
観客『3位~!!!』
TAKA「え? 10位?」
観客『3位~!!!!』
TAKA「えぇ? 6位?」
観客『3位~!!!!』
TAKA「・・・3位でしたぁー!!」
観客『(拍手)』
<<注・ここでのTAKAさんの数字は正しいか自信なし(笑)>>
このSTがこの結果をファンに知らせる最初の機会だったと思うからその場にいられてかなり嬉しかった。
ここでも、恒例のメンバー紹介。
紹介の内容はツアーのときとほぼ変わってなかったけど
フォーラムでは「今日のメイクは『少々』デスメイク」だったHIROさんの紹介、「今日のメイクは『かなり』デスメイク」になってたり。
そしてTAKAさん、自分の紹介はなしですか?
TAKA「この5人と,この武道館にいるみんながLa'cryma Christiです!」
あと、これはWOWOWでの放送でもカットされてなかったけど、
TAKA「12月4日、この日本武道館でLIVEをします!!」
    「みんな、俺たちに会いに来てくれる!?」
    「その日まで俺たちのこと,待っててくれる!?」
    「俺たちのこと,ずっとずっと好きでいてくれる!?」
    「俺たちも,君たちが,大好きです!!」
・・・こんなかんじでTAKA節絶好調でした(笑)

メンバーがステージを後にしたのち、大ヴィジョンにて「未来航路」のPV。
初めて通しで見られたのはもちろん嬉しかったんだけど・・・
ラクリーのときだけ会場中、曲に合わせて大合唱!びっくり。
TAKA「このイベントに『起承転結』があるとしたら、
     俺たちはイベントの流れを変えられる『転』だと思うんだよね」
このMC、まさにそのとおりだったかんじです。
浅井さんたちとのトーク。あんまり記憶が残ってなかったりですが
KOJIくんの蒼い髪のこととか(笑),次のアルバムのことなどなどが話題にのぼりました。
次のアルバムには、最近のラクリマのカタチもあり、今までやってきたラクリマのカタチもあり・・・とのこと。
あと、確かラクリーでだったと思うんだけど・・・
関西圏から来てるヒトどれくらいいる?って話になって、かなりの人たちが返事してたり。

出演5バンドのセッションでは、
EINS VIERの曲を総勢20数人でステージ狭しと演ってくれました♪
ここでだったと思うけど、TAKAさんとかキリトさんとかアイジさんとかだったかな?
西側or東側の1階席に手を伸ばしてくれてて。
その手に触れてた人もいたのかな・・・うらやましい!!
あと、ドラムが2,3セット置いてあったんだけど、
最初右端のセットで叩いてたLEVIN、いつの間にかTAKEOさんと入れ替わってて
LEVINはTAKEOさんの後ろから一生懸命シンバルとか叩いててめっちゃくちゃかわいかったー!!ラブ。
そして最後、
キリト「TAKAを呼ぶ声が小さいなぁ!」
   「La'cryma Christiよろしくぅ!」
・・・とかひたすらTAKAマネしてました(笑)
TAKAさんも対抗して(?)、「キリトを呼ぶ声が小さいなぁ!」とか(笑)
最初、不覚にも全部TAKAさんが言ってるのかと思ってしまいました。
それと、MCの延長で
キリト「テ●ドン落ちてこなくてよかったなー!!」
とか叫んでたり(笑)
しばらくステージ上にいてくれたんですが
ついにみんながソデに引っ込んでしまい。
ステージ去る前に、何人かがマイク通して何か言ってくれて。
確認出来たのは、キリトさんとKOJIくんとA・O・IさんとLEVINちゃんだったかな?
でもよく聞き取れなかった・・・
全般的に、「気をつけて帰って」みたいなことだったと思うですが。
ステージ全体見渡せたとはいえ、やっぱり全部に注意払うのは難しかった…(泣)

何はともあれ、かなり充実した数時間でしたー
来年もこのメンバーでやってくれる事を祈りつつ。

|

« La'cryma Christi Tour「未来航路」@東京国際フォーラム | トップページ | PIERROT Tour「THE BASE OF "MAD SKY"」@横浜(外組) »

「00_PIERROT」カテゴリの記事

「10_La'cryma Christi」カテゴリの記事

「99_その他バンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19097/197957

この記事へのトラックバック一覧です: SWEET TRANCE '98 -ENDLESS SUMMER-@日武:

« La'cryma Christi Tour「未来航路」@東京国際フォーラム | トップページ | PIERROT Tour「THE BASE OF "MAD SKY"」@横浜(外組) »